ニケッチャニッキ

はてなブログ・WordPressカスタマイズ・Androidプログラミング

WordPressって何?他のブログとの違いとWordPressの始め方

WordPressとはブログサービスの一種です。テンプレートからデザインを選んだり、テキストエディタを使って簡単に記事を投稿できる点はAmebaなど他のレンタルブログサービスと似ています。

ではWordPressはどこが他のブログと違うのか?どうやって始めるのか?その点について書いていきます。

一番の違いはブログの所有権にある

レンタルブログ

Amebaなどのレンタルブログでは、投稿された記事やメディアはブログサービス側が自由に使用できるという規約になっている場合がほとんどです。

中には編集や譲渡、出版まで行え、ユーザーはそれを拒否できないという内容のものも……

自分が書いた記事を勝手に使用されたり消されたりしても文句が言えないということです。

WordPress

WordPressは自分でサーバー(土地のようなもの)を借りてドメイン(住所のようなもの)を取得して管理します。

そこに投稿した内容はすべて投稿した人のもので、WordPressの運営会社が勝手に編集したり他人に譲渡するようなことはしません。

著作権も所有権もサイト運営者にあります。

カスタマイズ性の高い自由なデザイン

冒頭でも触れましたがWordPressにもテンプレートがあり、ウェブサイトを作るための知識がなくても運営することができます。

ユーザーが自作したテンプレートも公開されているので、レンタルブログとは比べ物にならないくらいの種類があります。

下記のように背景色を簡単に変更できる機能を持ったテンプレートもあります。

またウィジェットを使って直観的に配置を変更することもできます。

画像もメディアライブラリから選んでクリックするだけで簡単に張り付けられます。

さらにhtmlやcss、phpの知識があればあらゆる箇所を自由自在にデザインすることができます。 勝手に広告が挿入されることもありません。

レンタルブログの広告について

レンタルブログでは月に数百円~千円程度の料金を払えば広告を非表示にできるプランが用意されているものがあります。 でも広告を非表示にするためにそんなにお金を出すのはもったいないと私は思います。 そのくらいのお金があればWordPressを始められるからです。

WordPressを始めるためには

WordPressを運営するためにはドメインの取得とサーバーを借りることが必要です。

ドメイン

ドメインはウェブサイトのアドレスの○○.comや○○.jpなどにあたる部分です。既に存在するドメイン以外で自分の好きな名前を付けることができます。

ドメイン取得にかかるお金は最初に払う登録料と、契約更新時に払う更新料です。

下記の表はお名前.comの料金表です。

ドメイン登録料に1年間の利用料が含まれていて、1年毎に更新していく形です。月額に換算すると100円もしない料金で取得できます。

登録料が安くても更新料が高額になるドメインもあるので、更新料もしっかりチェックして契約しましょう。

公式お名前.com

私が登録したムームードメインの料金表は下記の通りです。

お名前.comよりも登録料が若干高いですが、レンタルサーバーのロリポップと同時契約でお得になるサービスがあったので利用しました。

公式ムームードメイン

レンタルサーバー

安さで選ぶロリポップ

ロリポップなら月額250円~、もう少し性能のいいプランも月額500円~。(6ヶ月契約の場合。1ヶ月契約ならそれぞれ300円、600円)

月額100円のプランも存在しますがWordPressは利用できません。

SSL化(セキュリティアップ)も無料でHTTP/2(速度アップ)も対応。時代に合わせて何度も性能アップしている優良サーバー。無料ブログからの乗り換えの場合はロリポップで十分かなと。

無料期間は10日しかないが、短期契約でもそこまで割高にならないのでお試し感覚で利用できる。

公式ロリポップ

定番のエックスサーバー

人気のブロガーさん御用達のエックスサーバーは3ヶ月契約なら月額1,200円、36ヶ月にすると月額900円です。

安定した稼働率が売りで、アクセス障害を極力避けたいという方に。実績があるので今後も価格に見合ったサービスを長期で提供してくれそう。

初期費用が3,000円だったり(3,000円はロリポップのライトプラン1年分に相当)、短期契約だと料金割高になるので初めてのサーバーとしては敷居が高い。

公式エックスサーバー

新しい物好きならMixHost

最近人気が出てきたMixHostは3ヶ月契約なら1,380円、36ヶ月契約なら月額880円。色々と最新設備や技術が取り込まれており、この価格帯のサーバーの中では性能はトップクラス。無料期間が30日もあったり、契約途中のプラン変更も柔軟に対応してくれるという優しさ。

今後どうなっていくかはわからないが、とりあえず今1番コスパがいいサーバーを選びたいという方に。

公式MixHost

ドメインとサーバーを準備した後は

レンタルサーバーのマニュアルにしたがってドメインの設定とWordPressのインストールをします。

サーバー毎に手順が違うので割愛しますが、マニュアルはロリポップが一番わかりやすく書いてあって初心者向けな印象です。

ムームードメインとロリポップを使う場合はドメイン取得からサーバーのレンタル、WordPressのインストールまで、マニュアルを見ずとも簡単にできるようになっているので、初めての人でも問題なくできると思います。

レンタルブログのメリット

いいところのたくさんあるWordPressですが、レンタルブログの方が優れている点もあります。

それはコミュニティ機能。ユーザー同士でいいねを付けたり、ブログ外でも交流できる掲示板があったり、ジャンル毎のブログランキング機能があったり。

Amebaピグのように自分の分身を動かしてチャットやジェスチャーで交流する機能が魅力だという人もいるでしょう。

そういうコミュニティ要素を重視する方にはレンタルブログの方が合っています。