ニケッチャニッキ

はてなブログ・WordPressカスタマイズ・Androidプログラミング

無料で会員登録不要のオンライン画像圧縮サイト3つを比較してみた

画像圧縮とは、画質を下げることでファイルサイズを減らすことができる技術です。

ファイルサイズは70%くらい下げることができ、画質はブログ等に乗せる分には気にならないレベルなので容量節約におすすめです。

今回はウェブ上で画像圧縮できる無料サイト3つを比較してみました。

いずれも会員登録せずに利用することができます。

オンライン画像圧縮サイト比較

TinyPNGOptimizillaiLoveIMGの3つを比較しました。

TinyPNG

利用者の多い定番サイト。

PNGとJPEGに対応。

ファイルをドロップすると自動で圧縮開始。20枚(各5M)まで同時に圧縮できる。

ローカルへの保存とDropBoxへのアップロードが選べる。

個別ダウンロードと、zip形式での一括ダウンロードができる。

圧縮スピードが速い。

圧縮後のファイルはリネームされない。

英語のみ対応

Optimizilla

日本語対応。

PNGとJPEGに対応。

ファイルをドロップすると自動で圧縮開始。20枚まで同時に圧縮できる。

個別ダウンロードと、zip形式での一括ダウンロードができる。

圧縮スピードはまあ速い。

圧縮後のファイルは○○-minにリネームされる。

仕上がりを確認しながら圧縮レベルを設定することができる。

iLoveIMG

PNGとJPEG、GIFに対応。

ファイルをドロップし、「画像の圧縮」ボタンをクリックすることで圧縮開始。

複数アップロードに対応。非会員は15枚まで、無料アカウントに登録すると30枚、プレミアムアカウント(近日公開)は60枚まで

ダウンロードは自動でされる。1枚のときはそのまま、複数のときはzip形式で。

圧縮スピードは遅め。

ファイル名は○○-iloveimg-compressedにリネームされる。

画像の切り抜きや縮小、jpgとpngの変換などの機能もある。

まとめ

TinyPNGOptimizillaiLoveIMG
スピード★★★★★
ファイル種別PNG,JPEGPNG,JPEGPNG,JPEG,GIF
ダウンロード先ローカル
DropBox
ローカルローカル
同時圧縮枚数202015
圧縮後ファイル○○○○-min○○-iloveimg-compressed
言語英語日本語他日本語他
機能圧縮レベル調整画像の縮小、切り抜き

その他共通点

  • 個別ダウンロードと一括ダウンロード
  • 会員登録不要