ニケッチャニッキ

はてなブログ・WordPressカスタマイズ・Androidプログラミング

Unity入門(6)シーンを読み込んでリロードする

Unity入門シリーズ最終回です。

ゲームオーバーになったら指定の秒数経過後にリロード処理を入れていきます。

前回の記事:スクリプトからテキストの表示を切り替える

LoadSceneでシーンをリロードする

LoadSceneはシーンを読み込む関数です。シーンを再読み込みすることで簡単にリロード処理が実装できます。

第5弾の記事で作ったゲームオーバーを表示する処理のところに追加していきます。

Unity入門(5)スクリプトからテキストの表示を切り替える

SceneManagementを読み込む

スクリプトに次のコードを追記しておきます。

using UnityEngine.SceneManagement;

LoadSceneを使う

public void DisplayGameOver()
    {
        objGameOver.GetComponent().enabled = true;

        Invoke("ReloadScene", 5);
    }

    private void ReloadScene()
    {
        SceneManager.LoadScene("Main");
    }

}

ゲームオーバーのテキストを表示した後にReloadSceneメソッドを5秒後に呼び出すように追記しています。

ReloadSceneメソッドでは「Main」という名前のシーンを読み込んでいます。ご自身の環境に合わせてシーン名を修正してください。

実行する

ゲームオーバーの5秒後にゲームが再スタートするのを確認してください。