ニケッチャニッキ

はてなブログ・WordPressカスタマイズ・Androidプログラミング

簡単なゲームを作りながら学ぶUnity入門

簡単なゲームを作りながら学べるUnity入門用の記事です。

作るゲームはキャラクターをスワイプで操作して、落下してくる障害物を避けるというものです。

Unityを使うのが初めての方、どんなことができるか気になっている方、ぜひ1度読んでみてください。

Unity入門シリーズ目次

  1. スワイプ(ドラッグ)でオブジェクトを操作する
  2. プレイヤーが操作するキャラクターを作ります

  3. Translateでオブジェクトを動かす
  4. ランダムなスピードで落ちてくる障害物を作ります

  5. 衝突判定とアニメーション
  6. 障害物に当たった時に爆発のアニメーションを表示します

  7. プレハブを使ってオブジェクトを複製する
  8. 障害物が一定間隔で生成されるようにします

  9. スクリプトからテキストの表示を切り替える
  10. ゲームオーバーになったときに文字を表示するようにします

  11. シーンを読み込んでリロードする
  12. 一定時間経過後に自動でリロードするようにします

編集後記

3番目と4番目の記事の順番をどうするか迷いました。

実際に作る際は順番通りに作っていってもらえればいいように並べています。

内容的には2番目と4番目に関連があるので、最初にざっと記事を読む場合は2→4→3と読んでもいいかもしれません。